メモとペンとカプセル錠

ヘルペスを治したい

ヘルペスというものをご存知でしょうか。
人によってはヘルペスウイルスに感染してしまい、それによってさまざまな症状を発症してしまいます。
ヘルペスとひとことでいっても色々ありますが、特によく聞くのは圧倒的に口唇ヘルペスや性器ヘルペスだといえるでしょう。

口唇ヘルペスというのは、口の周囲にできる水膨れを指します。
また口周りに違和感を感じたときも、口唇ヘルペスになってしまっている可能性があります。
そして初感染のときと再発時では同じ口唇ヘルペスでもその症状が異なる場合があり、どちらかというと初感染のときの方が重症になりやすいです。
その際には口周りの水膨れだけではなく、さらに口内炎ができたりあごの下に存在するリンパ節が腫れあがったりします。
つまり口唇ヘルペスは見た目においても痛々しいですし、実際に症状を感じているときはかなりつらいと思います。
人によっては口唇ヘルペスがかなり目立ってしまうので、外に出ることも嫌になるでしょう。
多くの人はとりあえずマスクをつけて隠すことになると思います。

ただマスクを長時間つけると湿度が高まってしまい、そこからウイルスが繁殖しやすい状態になってしまいます。
一瞬だけつけるならいいですが、さすがに長時間の着用は避けるべきでしょう。

ではそんなヘルペスをなんとかするにはどうするのが一番いいのか?
現在よく使われている薬には「バルシビル」と呼ばれるものが損座します。
バルシビルはバルトレックスのジェネリック医薬品で、ヘルペスの症状を緩和することができます。
このバルシビルさえあれば、あなたはヘルペスウイルスに悩まされることがなくなるでしょう。

性器ヘルペスについて

オレンジ色の薬

ヘルペスといったら性器ヘルペスも忘れてはいけません。口唇ヘルペスと比べると発症する人は少ないですが、それでも日本人の1割以上もの人が発症しているので、ちゃんとバルシビルで改善してほしいと思います。

| read more

薬の効能を理解する

一回で飲む量

具体的にバルシビルという薬の効果に関する話をしていきましょう。バルシビルがどこまでヘルペスウイルスに効果的なのか?そしてもっと効果を実感できる症状というのがあるので、そちらも紹介しておきます。

| read more

再発を防ぐためには

散り散りになっている薬

どうしてもヘルペスウイルスは状況次第で再発してしまいます。だからここで再発防止に関することを話しておきたいと思います。バルシビルを使うだけではなく、きちんと再発防止も考えていきましょう。

| read more

どっちを選ぶべき?

並べられている薬

バルシビルは本当に優先して選ぶべきなのか?バルトレックスの方が有名だからついバルトレックスを選んでしまうという人は多いと思います。そこでここではどっちがいいのかをしっかり判断していきましょう。

| read more

購入方法を学ぼう

肌色の薬

入手方法についての解説をしておきます。実はとても簡単な方法のみでバルシビルを手に入れることができるようになっています。これはあなたもぜひ試してほしいので、ここで頭に入れておいてください。

| read more